白髪染めのやり方

商品を選ぶとき、比較検討はとても重要です。

色々な白髪染めを比較検討して、商品を選ぶことができれば、自分にピッタリの白髪染めを見つけることができるでしょう。

白髪染めといっても、白髪染めがどういうものなのか、理解できていない方も多いと思います。

実は、白髪染めとヘアカラーは、基本的に同じなので、そんなに大差はありません。

ヘアカラーは黒髪を染めるように、白髪染めは白髪を染めるように作られています。

なので、全く同じというものではありませんが、基本的構造、理論は同じです。

白髪染めやヘアカラーは、1剤と2剤という、2種類の薬剤を使います。

1剤には、アルカリ剤と酸化染料が入っていて、色の濃さを調整します。

2剤には、酸化剤の過酸化水素水が入っていて、脱色の働きをします。

白髪染めとヘアカラーの大きな違いは、配合されている成分です。

ヘアカラーで白髪を染めても良いですが、白髪染めには、白髪が綺麗に染まる成分が配合されているため、綺麗に白髪を染め上げるためには、白髪染めの方が有効です。



このページの先頭へ