トラブルを防止するためのパッチテスト

白髪染めをする前にしておくことがひとつあります。

それは「パッチテスト」です。

パッチテストとは、「その商品が自分の身体に合っているか」を試すために行うテストです。

要するに、「その商品によって身体にアレルギー反応が起こらないかどうか」をチェックするためのテストです。

薬をはじめとする、肌に刺激を与える商品を使用する場合、前もってパッチテストを行うことを奨励しています。

アレルギー反応が出たり、肌がかぶれたりしないかチェックしないと、いざ使用した時にトラブルが起きてしまうかも知れないからです。

しかしパッチテストの結果は個人と商品の相性なので、実際トラブルが起きてしまっても、メーカーを攻めることはできません。

パッチテストの結果、赤みが出たりかぶれてしまった場合は、その商品の使用は控えましょう。

自然の成分を使用している白髪染めは肌の刺激が少ないため、トラブルの可能性はかなり低いとされています。

けれど、誰でもトラブルが起きないとは限りません。

アレルギーは個人特有なので、何に反応するかわからないものなので困るのです。

そのために、まずはパッチテストでアレルギー反応が起きないかチェックしましょう。



このページの先頭へ