白髪染めの色合い

白髪染めの重要な点は、当然ながら、白髪をしっかり染める点です。

せっかく白髪染めをしたのに、ムラができたり、白髪が残ったり、イメージと違う色になってしまっては意味がありません。

問題はそれだけでなく、どんな色に染まるのか?も重要な点です。

どんな白髪染めにもカラーリング効果があり、色は好みの問題もあるので、どの色が良いとは言えません。

自分はどの色に染めたいのか、前もって決め、商品を選ぶと良いでしょう。

白髪染めの一番人気のカラーは、ブラウンです。

若い方はもちろん、中高年の方にもブラウンは人気です。

ブラックだと自然の黒色と若干の色味の違いがあるので、不自然になってしまいがちです。

ブラウンはそのようなこともないので、人気があるようです。

ブラウン以外に、イエロー系、オレンジ系、ピンク系の人気もあります。

これらの色は一見、派手なようですが、イエロー系といっても、原色の黄色ではなく、黄色がかったブラウンなので自然な感じになります。

イエロー系同様、ピンク系も明るめのブラウンです。

色の決め手となるのは、色を明るめにするか、暗めにするかです。

明るめの色から暗めの色へ染め直すのは可能なのですが、その反対は難しいので注意しましょう。



このページの先頭へ