なぜ白髪が生えるのか?

人間、長く生きていると、変化が色々なところに現れます。

身長が伸びたり、体重が増えたり・減ったり。

また、老化と呼ばれる、シワが増えたり、シミができたり、という現象が、30歳を過ぎた頃から少しずつ出始めます。

この老化は、遅らせることは出来ますが、なくすことは出来ない、悲しいですが、自分の身に必ず訪れる現象なのです。

白髪が生えるのも、老化現象のひとつです。

では、なぜ、白髪が生えてくるのでしょうか?

白髪は、髪の毛の色素である、メラノサイトやメラニン色素という細胞が生成されなかった場合に生えてきます。

色素がなくなる理由は、老化だけに限らず、たくさんあります。

若白髪という言葉もあるように、白髪は、高齢者だけの問題ではなく、若い方でも生えてくるので、老若男女どの方にとっても、白髪は、悩みの種になってしまいます。

けれど、そんな白髪を予防する方法もいくつかあるのですが、確実なものはないのです。

白髪となった毛穴から黒髪を生やすのは、不可能なので、そうなると、白髪染めという方法が最も効果的です。

最近は、利尻昆布を利用した白髪染めに人気があります。

昆布の中でも有名な利尻昆布には、白髪染めに良い成分がたくさん含まれています。

そこにメーカーが目を付け、白髪染めの成分に取り入れ、商品化しています。

このように、白髪を染めることで、見た目の問題を解消できます。



このページの先頭へ