白髪が生える原因は?

白髪を染める前に、白髪に関する知識を蓄えておきましょう。

白髪の原因は、加齢つまり、老化現象です。

老化で、メラニン色素を生成するための酵素の働きが鈍くなってしまったために、白髪は生えてきます。

しかし、白髪の原因はこれだけではなく、生活環境も関係します。

不規則な生活で、食生活が乱れていたりすると、メラニン色素の生成が衰え、白髪になってしまいます。

また、遺伝が原因の場合もあり、若白髪は、この遺伝が原因です。

他にも、ストレスや病気が原因となる場合もあります。

ストレスで血管が萎縮してしまったために、メラニン色素を生成する細胞の力が弱くなり、白髪になるケースもあります。

メラニン色素を生成する力そのものに、影響を及ぼす病気や、胃腸疾患、貧血、甲状腺疾患などの病気が白髪の原因になるケースもあります。

これらの白髪の原因から、自分はどれに当てはまるのか、考えてみましょう。

その原因がわかれば、迷ってしまうくらいにたくさんの種類がある白髪染めから、自分に合った最良の白髪染めを選ぶ時の判断材料になります。

自分の白髪の原因を解消できる効能や成分が、その白髪染めに含まれているのかどうか?

その白髪染めには、どのよう特徴があり、どんなメリットがあるのか?

白髪の知識が役に立ちますよね。



このページの先頭へ