白髪染めを使おうと思った時は?

白髪染めを使おうと思うタイミングってどのくらいなのでしょう?

男性か女性かでも違うと思いますが。


白髪が出始めても、まだ数本程度ならば今まで通り、普通のカラーリングでも何とかなりますよね。

それを白髪染めに変えるタイミングやきっかけにはどういうものがあるのでしょうか?


「白髪染め」っていうとやっぱり正直な気持ちは、なんだか自分が年をとったと認めなくてはいけないようで、ちょっと悲しいような気もしますね。

でも、やっぱり白髪混じりのままでいると、なんとなく実年齢よりも老けて見えてしまったり、生活に疲れた感じで見えちゃいますよね。


後頭部とか自分で気がつかないところに白髪があって、他の人に指摘された・・・とかって、かなりショックです。
年齢を感じる瞬間。


やっぱりいつまでも若々しくいたいし、見られたい。

だから白髪染めを使おうっていう前向きな気持ちが大半なのかな。


使い始めるまでは何となく抵抗感があるかもしれないですが、実際使ってみると、思った以上に白髪が目立たなくなるし、気持ちも若返るので、きれいな自分で気持ちよく日々を送るためにも使ってみるのはおススメです。


最近の白髪染めは成分も美容効果が高いものが多くて、使うと白髪も染まるし、髪にコシやツヤも出るタイもあるので、プラス思考で、きれいになるための素敵なステップとして白髪染めにトライしてみたらいかがでしょうか?



このページの先頭へ