どのくらいのペースで染めるの?

白髪染めを終えると白髪がなくなっただけで、ずいぶんと気持ちが晴れ晴れするものですよね。

女子会やママ会に出かけて、おしゃべりがはずんだり、ショッピングが楽しくなったり。

男性も女性の部下に若々しく思われて、仕事もうまくいったり、何事も前向きに取り組めて、自分にも自信が持てます。

気持ちが明るくなると性格までプラス思考になりそうです。

ところが、しばらくして鏡に向かい、何気なく生え際を見ると……白いものがちらほら。


どのくらいのペースで染めるといいのでしょう。

生え際を染めるペースとしては、髪が1センチ程度の伸びを目安にするといいですね。

3週間くらいで生え際から白髪は目立ってきます。

髪全体を染めるよりも伸びた部分だけのリタッチという方法だと伸びた部分だけですから、液も少なく染めムラも気にすることはありません。

天然成分を配合しているものなら、素手で染めることができますし、頭皮のダメージも気にすることなく染めることができるでしょう。


そして、シャンプーのときにトリートメント感覚で染めることのできる白髪用トリートメントならば、わざわざ白髪染めをしているという感覚を持たずに白髪を染めることができます。

例えば、エフキュアヘアカラートリートメントの場合、週2~3回使用を続けているだけでカラーを維持することができます。

毎日使うことで効果も継続していきますので、トリートメント効果を得ながら白髪染めができるタイプはとても便利ですね。

また、利尻ヘアカラートリートメントの場合、1回約200円という安さで染めることができます。

白髪はくり返し生えてくるものですから、少しでもコストパフォーマンスの良いものが嬉しいですよね。



このページの先頭へ