白髪染めFAQ

白髪染めを使おうと思った時は?

白髪染めを使おうと思うタイミングってどのくらいなのでしょう?白髪が出始めても、まだ数本程度ならば今まで通り、普通のカラーリングでも何とかなりますよね。それを白髪染めに変えるタイミングやきっかけにはどういうものがあるのでしょうか?

白髪が生え始めでも白髪染めを使った方がよい!?

白髪が生え始めた時期に白髪染めを使うのは全然問題ありません。ただし、白髪染めを選ぶときには、頭皮を傷めて余計に白髪を増やさないよう天然成分で肌に優しいものにするようにしましょう。

生え際や根元までしっかり染まる?

生え際を染めるなら「利尻ヘアカラートリートメント」がオススメ。なぜなら利尻ヘアカラートリートメントは素手で使えるほどやさしい天然成分でできているから。頭皮にも優しく根元から毛先までしっかり染めることができるんです。

白髪染めで髪のハリやコシは出るのか!?

天然成分の優しいタイプの白髪染めを使ってみれば、白髪を染めた後でトリートメントで髪の毛に栄養と潤いを与えると、より髪の毛が傷みにくくなり、ハリとコシのある髪を手に入れることができるでしょう。

天然成分入りヘアカラーと普通のヘアカラーの違い

白髪染めには薬剤を使用しているものが多く、安全性に関してはあまり重視されていないものも少なくありません。しかし、天然成分配合のヘアカラーの場合、もともと髪によい美容成分を贅沢に配合しているものが多いため、白髪も染めるとともに、髪質を高め麗しい髪に導いてくれるのです。

敏感肌だけど、白髪染めは大丈夫!?

白髪染めをして髪や地肌が痛まないか心配という人もいるはず。特に敏感肌の人ならなおさらです。敏感肌の人の場合は特に、天然成分を配合されている白髪用ヘアカラーを使うことをお勧めします。

白髪染めを使うと白髪も染めつつ、全体も染まるの?

白髪染めトリートメントなら、数本だけの白髪も黒髪と一緒にきれいに染まります。市販の白髪染めヘアカラーと違って、白髪染めトリートメントの場合、天然成分を配合してお風呂でも手軽に染められるので安心。

どのくらいのペースで染めるの?

生え際を染めるペースとしては、髪が1センチ程度の伸びを目安にするといいですね。シャンプーのときにトリートメント感覚で染めることのできる白髪用トリートメントならば、わざわざ白髪染めをしているという感覚を持たずに白髪を染めることができます。

このページの先頭へ